自動車保険 >  車の名義変更(軽自動車)

車の名義変更(軽自動車)

軽自動車の名義変更は、普通自動車の名義変更に比べると、比較的簡単です。登録自動車では無いことから、印鑑証明は不要です。また、封印の必要もありません。

ただし準備する書類や手続きにいくつかの違いがありますので、注意して下さい。

軽自動車の名義変更は、陸運局ではなく、軽自動車検査協会で行います。軽自動車の名義変更に必要な書類は、車検証、申請依頼書、住民票、申請書、自動車税等の申告です。

旧所有者と新所有者の管轄が違う場合のみ、ナンバープレートの返納が必要になります。申請書は軽自動車検査協会で購入します。税金の申告は、軽自動車検査協会に備えつけの書類へ記入します。税金での違いは、軽自動車税には月割り制度が無いため、手続き時に軽自動車税はかかりません。

年式が新しく取得税がかかる場合は、軽自動車検査協会にて手続き、納付を行いましょう。

管轄が違う場合、ナンバープレートを購入し、軽自動車の名義変更は終了です。業者などに依頼すると、車の名義変更は2万円から3万円程度かかりますが、自分でも手続きを行うことは出来るのです。特に、軽自動車の場合、簡単に行えますので、自分でやってみてはどうでしょうか。

手続き費用も、普通自動車に比べると手数料印紙が不要など割安に行えますし、時間も書類提出後、10分程度で完了します。申請書類に必要な住民票の有効期限には注意し、自分で名義変更を行ってみましょう。

手続きいろいろ