自動車保険 >  所有権解除について

所有権解除について

車には所有権がありますが、場合によっては、車販売業者だったり、ローン会社だったりします。車の所有権が他人のままでは、名義変更の手続きなどに支障をきたしますので、所有権解除の手続きを行いましょう。

車の所有権については、車検証の所有欄に記載されている名前で確認が出来ます。車の所有権解除は、ローン会社が所有権になっている場合、ローンが完済されていないと所有権解除は行えません。

自分で所有権解除を行う場合は、車検証の所有者へ連絡を取り、譲渡証明書、委任状、印鑑証明書を用意してもらいます。ローンが完済しているかどうかの確認も忘れずに行ってもらいましょう。

所有権解除の手続きは、陸運局で行います。所有権解除と同時に、名義変更も行うよう、書類を揃えましょう。

所有者が用意する書類の他、移転登録申請書、手数料納付書、印紙代が必要になります。これらは陸運局にて入手可能です。この他、印鑑証明書、車検証、自動車納税証明書、実印、印紙代が必要です。

車販売業者へ売却する場合は、販売業者で手続きを代行して行ってくれます。この場合、必要な書類を用意すれば、処理してくれるので簡単でしょう。軽自動車の所有権解除の場合は、車検証、印鑑証明書、認印、申請書、所有者承諾書の書類を揃え、軽自動車検査協会にて手続きを行います。

売却時だけでなく、この所有権解除は、ローン完済後、手続きを行わなければ所有者の名称は変更されませんので、手続きを行うようにしましょう。

車のマメ知識