自動車保険 >  車の住所変更(普通自動車)

車の住所変更(普通自動車)

車の住所変更は、引っ越し等で住所が変わった場合、15日以内に変更を行わなければなりません。車の住所変更は法律で義務付けられていますので、住所が変わった場合は、速やかに変更登録を行いましょう。

もしも車の住所変更を行っていないと、売却時など手続きが面倒になるため、期間内に変更登録を行いましょう。

普通自動車の住所変更には車検証、申請書、住民票、手数料納付書の書類を揃え、陸運局で手続きを行います。住民票は、新しい住所と車検証の住所が記載されている住民票を用意しましょう。

申請書と手数料納付書は、陸運局に備えつけられています。住所変更は新しい住所の管轄する陸運局で行います。

また、住所変更登録を行う際、車庫証明は事前に取得しておくようにしましょう。手続きを依頼する場合は、委任状も必要になります。自分で変更登録を行うことが出来ますが、時間が無い場合は、代行業者や行政書士などに依頼しましょう。

住所変更でも管轄が変わる場合、変わらない場合、車庫証明などは自分で用意する、全て依頼するなどで料金に差があります。1万円から3万円程度で依頼できます。

管轄が変わる場合、ナンバープレートも管轄のものに変更する必要がありますので、この場合、車を陸運局へ持ち込む必要があります。

新しいナンバープレートをもらい、封印をしてもらって完了という流れになります。必要書類の有効期限には注意し、事前に準備しておけば、手続きは簡単に行われます。

手続きいろいろ