自動車保険 >  車の住所変更(軽自動車)

車の住所変更(軽自動車)

軽自動車の住所変更の場合、軽自動車検査協会で変更登録を行います。準備する書類は車検証、住民票、申請書、軽自動車税申告書を提出します。

軽自動車の住所変更が行われていないと、毎年の納税通知書が引っ越し前の管轄より発送されることになり、車検時の納税証明なども引っ越し前の管轄で行わなければいけないなど不便になるため、軽自動車の住所変更もしっかりと行っておきましょう。

住所変更は代行業者や行政書士に依頼することも可能ですが、自分で書類を用意し、手続きを行うことも可能です。

手続きは普通自動車の場合とほぼ変わりはありません。ただし、軽自動車の場合封印がいらないため、自動車の持ち込みの必要が無く、ナンバープレート変更の場合は、ナンバープレートを持って行けばよいので簡単です。

ナンバープレートが変更になる場合は、ナンバープレート代1500円前後必要となります。申請手数料は無料です。

車の住所変更等は、よくあることですので、一度手続きを覚えてしまえば、簡単に手続きを済ますことが出来るようになるでしょう。特に、所有者と使用者が同一であれば、必要な書類も減り、簡単に手続きを行うことが可能です。

軽自動車の住所変更も普通自動車と同様、15日以内に管勝の軽自動車検査協会で手続きを行わなければいけませんので、注意しましょう。また車庫証明が必要な地域の場合は、軽自動車も車庫証明を取得する必要がありますので、確認するようにしましょう。

手続きいろいろ