自動車保険 >  車の廃車手続き(普通自動車)

車の廃車手続き(普通自動車)

車の廃車手続きは、普通自動車永久抹消登録を行います。半永久的に普通自動車を使用しない場合に行う手続きとなります。

車の廃車手続きに必要な書類は、車検証、印鑑証明書、申請書、手数料納付書、印紙、使用済自動車引取証明書となります。その他、印鑑証明書と同様の実印を用意しましょう。

申請書は、永久抹消登録の他に、一時抹消登録がありますので、用紙を間違えないようにします。使用済自動車引取証明書は、自動車解体業者から渡されるリサイクル券です。これらを揃えた上で、車の廃車手続きを陸運局にて行います。

車の廃車手続きは、使用しない車をいつまでも所有していると、税金や保険などの費用がかかります。車を廃車にするだけでなく、廃車手続きもしっかりと行いましょう。

また、この車の廃車手続きも代行業者などに依頼することも可能です。それ以前に、廃車にする前に買取が可能かどうか、業者に見積もってもらうことも行ってみましょう。買取が可能であれば、廃車手続きなども必要無くなります。

車の廃車手続きには、解体業者から発行されるリサイクル券が必要になりますが、廃車にするためにはリサイクル法により、リサイクル料金が支払われているかどうかも重要です。

新車購入時又は、車検時に支払っているはずですが、もしもリサイクル料金が支払われていない場合はその費用もかかりますので、注意しましょう。買取査定や廃車手続きにかかる費用などを十分検討した上で、手続きを行った方がよいでしょう。

手続きいろいろ