自動車保険 >  車の廃車手続き(軽自動車)

車の廃車手続き(軽自動車)

軽自動車の廃車手続きには、車検証、ナンバープレート、自動車検査証証明書交付申請書、軽自動車税申請書、使用済自動車引取証明書、解体届出書が必要になります。

普通自動車の廃車手続き時と少々違いますので、注意しましょう。

軽自動車の廃車手続きは、軽自動車検査協会で行います。軽自動車の廃車手続きは、普通自動車の廃車手続きよりも簡単です。軽自動車の廃車手続きを行った後、自賠責保険の返金手続きも行っておきましょう。また、重量税の還付手続きも行います。

軽自動車検査協会で、永久抹消登録を行った際、申請書に還付申請書がありますのでこれを提出します。振込までは時間がかかりますので、早めに行っておくとよいでしょう。

これらの手続きが面倒な場合、廃車買取業者に依頼するという方法もあります。今では、インターネットで一括見積もりも可能ですし、軽自動車は人気が高いので、確認しておくとよいでしょう。

見積りは無料で行ってくれますので、便利です。条件の良い業者を選べば、手間をかけずに手続きが出来ますから一石二鳥ですね。

軽自動車の場合、軽自動車税の課税が毎年4月1日に行われますから、これまでに廃車手続きが完了していないと、軽自動車の場合1年分の税金がかかることになります。

軽自動車の廃車手続きを検討している場合や、盗難などで廃車手続きを行っていない軽自動車の所有者は早めに手続きを行うようにしましょう。

手続きいろいろ