自動車保険 >  自動車税について

自動車税について

自動車税とは、自動車を保有している人に課せられる税金のことです。自動車税には、道路利用においての道路整備費なども負担してもらうことを目的としているものです。

この自動車税は、都道府県税となっており、各都道府県に対して納税します。税額は排気量によって決定され、毎年4月に課税されます。

引っ越しなどを行った場合、住民票の他、各都道府県の運輸支局等で住所変更の手続きを行わなければなりません。

そのままにしておくと、納税通知書が届かない為、引っ越しを行った場合は必ず住所変更の手続きを行いましょう。

自動車税は毎年4月1日に車検証に登録している人が1年分を支払うことが義務付けられています。

もしも廃車や売却などで車を手放した場合は、移転登録の手続きを行わなければ、そのまま所有者として納税の義務が発生しますので注意しましょう。この自動車税を滞納したままにしておくと、車検を受けることが出来なくなります。

自動車税は、車を保有する人にとって支払う義務のある税金ということです。

最近聞かれるのが自動車税のグリーン化ではないでしょうか。自動車税のグリーン化は、地球環境保護の観点から、環境にやさしい自動車には自動車税を軽減するものです。逆に、ディーゼル車など環境に与える影響が大きいとされる車に対しては、自動車税が重くなる処置が取られるのです。

これは使用年数などによって税額が変わりますので、時代に合った車を選び、乗る必要がある時代になってきたと言えるのかもしれませんね。

税金について